盲導犬の普及啓発活動『桃犬プロジェクト』を発案したゴルファーの上田桃子(23)が8日、東京都内で日本盲導犬協会から感謝状を贈呈された。
 同プロジェクトは上田のバーディー数に応じて支援金額が決まるもので、今季は上田と協賛企業5社が316バーディー(イーグルを含む)×5000円とグッズ販売も含め1030万円を寄付した。
上田は「(活動をすることが)バーディーを取ることへのモチベーションになっている。来年もバーディーをいっぱい取って勝ちたい。そして活動を知ってほしい」と抱負を述べた。現在は上田らの寄付で1頭が実際に盲導犬として活躍中。来季は今季発売したTシャツに加え、ロゴ入りゴルフボールの発売も計画している。
また、来季のキャディーは、元相棒で今季途中まで谷口徹とコンビを組んでいた清水重憲氏で最終調整中。年末から新シーズンに向けてトレーニングを開始する。(撮影:鈴木鍵一)