女優の柴咲コウ(28)が17日、東京・表参道のbamboで初の撮り下ろしフォトブック『0805』の発売記念トークショーを行った。イベントは、写真集の購入者特典で、約1万人の応募から約83倍を勝ち抜いたファン約120人を招待しており、後半はファンサービスで客席からの質問に回答した。欧州をロケ地にしたことについて、ドラマ『ガリレオ』(フジテレビ系)で俳優の福山雅治(41)と共演した際に、「コウちゃんはエコを気にしているから、環境先進国のスウェーデンが合うんじゃない?」と勧められたたのがきっかけだと明かした。同写真集について、「こういう仕事をしていますが、自己主張が苦手で、『私を見てください』っていうキャラじゃないんです。主人公の陰で『やっちまえ!』と言っている、ジャイアンの陰に隠れているようなタイプです」と自ら素顔を語った。「これからも自分磨きをして、見た目だけではなく葛藤や叫びも伝えていきたい。ゆくゆくは写真詩集とかできたら」と意気込んだ。「ファンの方の声も反映していきたいしファンレターは全部読んでいますので、こんな絵や声がほしい、とか、悩みでも、寄せてください」とファンを喜ばせた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: