YOSHIKIがリーダーを務めるロックバンドX JAPANが、米国シカゴで開催される世界最大級のロックフェスティバル“Lollapalooza 2010/ロラパルーザ2010”のメインステージに出演することが4月6日に正式発表された。 
 同フェスティバルは、シカゴ・グラントパークで催される全米で最も人気の高い野外フェスティバル。今年は、8月6日(金)から8日(日)までの3日間開催され、X JAPANはメインステージに初登場! 今年は、Lady Gaga  Sound garden  Green Day The Strokes Phoenix Arcade Fireなどの出演も発表された。

YOSHIKIが、今年1月にLA でのPV撮影時に語っていた、「年内のアメリカでのライブが現実化」することとなった。

「今年のロラパルーザへのX JAPANの参加にとてもエキサイトしています。日本ではこのバンドの偉大さが長年にわたり知られてきました。そして今回の出演でアメリカの聴衆も、その偉大さを目の当たりにするでしょう!」と、熱い期待を寄せるのは、世界最大のタレントエージェンシー「ウィリアム・モーリス・エンデバー・エンタテインメント」音楽部門のトップであるマーク・ガイガー氏。
 

「今回、X JAPANがロラパルーザに出演し、アメリカのファンに向けて演奏できることはとても素晴らしい機会です」
と、YOSHIKI本人もメッセージを寄せて、さらに、
「(ロラパルーザの)ライブでは、最新の曲も演奏します!!」と、嬉しいニュースも宣言!

 既に、米国においても、X JAPANには、今回のロラパルーザ以外に複数のイベントオファーが来ているという。
 またファンにより、ネット「YouTube」に投稿されたX JAPANの代表曲『紅』は世界各国からのアクセスがあり既に500万ビューを越えた。
http://www.youtube.com/watch?v=nngquYgFh5M

そして、『I.V.』も世界各国での反響が寄せられている。
http://www.youtube.com/watch?v=u0-Q25w9si0

さらに、この春、YOSHIKIからは嬉しいニュースが届いた。
YOSHIKIは、現在、アメリカで、今年夏のアルバムリリースに向けて、3月以来、レコーディングの真っ最中。
6月上旬の完成を目指して、複数のスタジオと複数のエンジニアを24時間体制でフル稼働しているという。
 この夏、X JAPANのアルバムがリリースされれば、1996年に発売されたオリジナルフルアルバム『DAHLIA』以来、実に14年ぶりとなり、日本だけでなく世界各国のファンが心待ちにしている!! 
 
Lollapalooza 2010オフィシャルサイト
http://www.lollapalooza.com/

http://2010.lollapalooza.com/band/x-japan