SMAPの香取慎吾(33)とHIPHOP歌手界のZeebra(39)が23日、東京・神南のクラブキャメロットで、映画『座頭市 THE LAST』のイベントを行った。上下白のスーツで胸元にサングラスを挟み、登場した香取は「初めて歌います」と初代の座頭市を演じた故・勝新太郎(享年65)の名曲『サニー』を披露していると、勝新太郎の妻で女優の中村玉緒(70)が乱入した。香取は中村の突然の登場に「すいません! こんな格好で」とタジタジの様子だった。しかし、中村は「(香取主演の座頭市を)楽しみにしておりました。主人共々、幸せに思っております」と、感謝の言葉を送った。イベントには111人の女性ファンが集まり、イベント終了後もその熱は止まる事はなく、まさかのアンコールで香取が再登場。「盛り上がってるかー!」と叫び、SMAPの代表曲である『ダイナマイト』と『がんばりましょう』をフルコーラスで歌唱。歌い終わると香取は「フルコーラスで、しかも一人で歌う機会なんてないんで、どうしたらいいか…」と話し、会場を笑わせた。

関連タグ: