嵐の櫻井翔(28)と松本潤(26)が25日、都内で行われた、グループでイメージキャラクターを務めるKDDIの携帯電話『au』の新CM発表会に出席した。櫻井は登場するといきなり「うせでぃあるかす あうぃちんのく」と話し、続いて松本も「うせどとたむ あうぃちんのく」と謎の言葉で挨拶をした。2人が話したのは、セリフを逆さまにした“逆再生ワード”。例えば、嵐(ARASHI)はイサラ(IHSARA)となり、逆再生すると普通の言葉に聞こえる。新CMは、この逆再生ワードだけで収録された不思議な作品であり、日本では初めての試みである。松本は「芝居をするテンションで、外国語のような聞いたことのない言葉をしゃべるのは大変だった」と撮影を振り返った。櫻井は「外国語覚えるような感覚でやりました。何を言っているのか想像しながらCMを楽しんでほしい」とアピールした。新CMは30日からオンエアされ、セリフがちゃんと分かる逆再生バージョンの映像が6月5日からauのホームページで公開となる。

関連タグ: