16日、東京・新宿の明治安田生命ホールで、映画『ちょんまげぷりん』の完成披露試写会が行われ、人気アイドルグループ・NEWSと関ジャニ∞の錦戸亮(25)、女優のともさかりえ(30)、子役の鈴木福(6)、監督の中村義洋(39)、原作者の荒木源(46)が登壇した。同作は、江戸時代から現代にタイムスリップしてきた侍の木島安兵衛(錦戸)が、シングルマザーのひろ子(ともさか)と息子の友也(鈴木)のもとに居候しながら、お菓子作りに目覚めていく物語。7月31日から、全国公開される。今作が映画初出演・初主演となる錦戸は、映画について「江戸から来たお侍さんが現代に生きるミスマッチ感や、現代と昔のいいところの両方を見てもらいたい」とアピールし、「すごく濃い撮影期間でした。作品を見ていただくことには緊張もあるけど、絶対楽しめると思うので期待して下さい」と自信を見せた。また、中村監督は「錦戸亮の目力、ともさかりえのリアクション、そして鈴木福の泣き顔が見どころ」と3人の演技力を絶賛した。

関連タグ: