毎年恒例年の全国怪談ツアーで“出張”中の稲川淳二。だが、そんな最中、妻・尚子さんの身に“背筋も凍る事態”が起きていた。尚子さんは「実は……おとといの夜から異臭がして……」と、隣のアパートで“腐乱死体”が発見されたことを語り始めたのだ。異臭が立ち込めるまで発見の遅れた死体のことを考えると、彼女は今でも恐怖に駆られるという。稲川も知らない間に起きていたお盆直前の“ほんとうに怖い話”を独占スクープ!

関連タグ: