16日、東京・ディファ有明で映画『特攻野郎AチームTHE MOVIE』の来日ジャパンプレミアが行われ、出演者のブラッドリー・クーパー(35)、シャルト・コプリー(36)、クライトン・“ランペイジ”・ジャクソン(32)、ジョー・カーナハン監督(41)が登場した。また、日本版“Aチーム”の吹き替えを担当する俳優の石田純一(56)、DA PUMPのISSA(32)、武蔵(37)、お笑い芸人の小島よしお(29)と女性ファン代表としてタレントの山本モナ(34)も応援に駆けつけた。同作は、1980年代に全米、日本で人気を集めたテレビシリーズがついに映画化。いわれなき罪でお尋ね者となった米軍特殊部隊の4人組・Aチームが、名誉回復のために抜群のチームワークと奇想天外な作戦で一大バトルを繰り広げる本格派アクション作となっている。フェイス役のブラッドリーは「今回、初来日でとても興奮してます。温かく迎えてくれて本当にありがとう。リーアムも、とても来たかったと残念がってました。『ハロー』とみんなに伝えてほしいと言われました」と、この日、来日できなかったリーアム・ニーソン(58)からのメッセージを伝えた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: