18日、都内でユニクロ秋の新作『レギンスパンツ』の記者発表会が行われ、イメージキャラクターを務める女優の黒木メイサ(22)が出席した。同商品は、柔らかい素材を使った、脚にフィットするもので、足先を覆わないおしゃれなタイツ『レギンス』のはき心地を取り入れたという。国内ではすでに販売を始めており、欧米やアジアの店舗でも順次、発売する。色は黒や紺、グレーなどがあり、価格は2990円で発売されている。CM撮影時と同じ衣装姿で発表会に登場した黒木は「“レギパン”は、はき心地がよくて疲れないので、長時間の撮影でしたが、楽しくできました」と振り返り、「足を組むのがクセなので、ありがたいですね。伸ばしやすいし曲げやすいです。仕事でもオフでも両方いけるアイテムだと思います」と絶賛した。「女友達と出掛けたり、彼氏と遊園地デートでも動き回れるのでいいと思う」と使いやすさをアピール。自身の恋について質問されると「寂しい質問…。本当に寂しいです」と本音を漏らした。(撮影:江口明裕)

関連タグ: