8月28日、29日放送の『24時間テレビ33 愛は地球を救う』でチャリティマラソンランナーを務めるはるな愛。5月中旬から3カ月、過酷なトレーニングを続けてきたはるなは、今回のマラソンを両親に見せたいという。その決意の裏には、“女として生きたい”と告白しても受け入れてくれた感謝の思いがあった――。「このマラソンで、私が生きて、得てきたことを見てもらいたい」そう語ったはるなの“涙の舞台裏”を本誌で独占公開!

関連タグ: