30日、東京・銀座で不二家創業100周年楽曲『ペコちゃんの歌』の発表会が行われ、歌手の森高千里(41)と音楽家の久石譲(59)が出席した。CMソングを歌う森高は「鼻歌で歌っているとうまくいく気がするんですけど実際に(レコーディングで)歌ってみると難しくて、ディレクターさんが『もういいですよ』と言ってくださっても納得できるまでやり直しさせてもらいました」と何度も録り直しして完成させた。森高は「おやつを食べられる前のワクワク感、明るく元気良く楽しく歌ってほしい。うちの子供たちと一緒に歌っていて、昨日は下の子は替え歌を作って歌っていました。おやつを食べる前に手を洗いながら歌ってもらえれば」と母の顔を見せ、「子供はもう覚えているので、久石さんのマジックみたいですね。(夫の江口洋介さんは)まだ全部は聞いてないので、『はまるね』って言ってくれればうれしいですね」と話した。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: