俳優の福山雅治(41)が14日、主演のNHK大河ドラマ『龍馬伝』が台湾、韓国、タイで放送されることが決定し、都内で記者会見が行われた。この日は台湾、韓国、香港、タイから19社の海外メディアが集まった。同ドラマが放送中に、海外放送が決定するのは極めて異例で、これまでは08年『篤姫』などが挙げられ、台湾では今年11月15日から放送される。アジア放送の決定に福山は「韓国やタイなどで認知されているのか全然分からない」と話す一方で、「『龍馬伝』は決して出世物語やヒーローものではなく、どちらかというと挫折と失敗、別れと悔しさなど、青春にありがちな甘酸っぱい物語だと思うので、誰もが感情移入をでき、国境を問わず共感してもらえる、楽しんでもらえる、と期待しています」と語った。会見中には香港の記者から「ぜひ、また(香港へ)来て下さい!!」とラブコールが飛び、福山は「今すぐ、この足で向かいたいです」と笑顔で答えた。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: