妻・一路真輝(46)との離婚協議を進めていると報じられた内野聖陽(42)。大ヒットドラマ『JIN-仁-』に出演中の彼だが、現在は、都内でひとり暮らしをしていることがわかった。

内野は昨年9月に“不倫”キス現場を写真週刊誌『フライデー』で報じられている。だが、関係者は「夫婦の仲はそれ以前から冷え切っていました。報道の7カ月前から別居していて、一路さんは娘さんと2人でマンションで暮らしています」と語る。

そんな状況で、内野は都内にぽつんと平屋を建てていた。近所の不動産業者によると、「400平方メートルのこの土地は少なくとも2億円はします。家が建ったのは昨年12月。しかし、ようやく建ったのが78平方メートルの平屋だったので驚きました」と語る。

当初は家族で住むために買ったのであろう大きな土地に建てた、独身用サイズの新居。そこから出てきた内野に声をかけたが、彼は無言で中に入ると、逃げるように裏口から出て行ってしまった……。寂しきひとり身生活を本誌で独占キャッチ!

関連タグ: