28日、箱根町の箱根ホテルで、TBS系日曜劇場『華和家の四姉妹』の制作発表会見が行われた。会見には主演の観月ありさ(34)をはじめ、吉瀬美智子(36)、貫地谷しほり(25)、川島海荷(17)、NEWSの加藤成亮(23)ら出演者が登場した。同作は、『結婚』をキーワードに恋に不器用な四姉妹がそれぞれの幸せをつかむまでを描いた内容となっている。『悪魔』と呼ばれてしまうほど自由奔放な二女・竹美役の観月は「自由にやりたいことをやっているけど、そこは自分と違いますね」と役と自身を比較して語った。この日はドラマの冒頭となる竹美の3度目の結婚式シーンの撮影が行われ、観月は超ミニスカのウエディングドレス姿を披露した。衣装については「普通のウエディングドレスより動きやすくてお勧めです。自分の結婚式で着たら格別でしょうね」と語った。三女・桜子役の貫地谷は「みなさんキラキラしていて、本当にここにいていいのかなと。楽しい夏になりそうです」と今後の撮影に期待をしていた。『魔性の男』益子正三郎役の加藤は四姉妹の中で誰がタイプかを尋ねられると「それぞれ魅力的ですが…。竹美さんは強い女性で、惹かれる気持ちがすごくわかりますね」と語った。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: