8月31日、都内で、女優の黒木メイサ(23)、タレントのテリー伊藤(61)ジャニーズジュニアの京本大我(16)らがセイコーホールディングス創業130周年記念の新CM発表会に登場した。

新CMは同社の創業130周年を記念した企業CM『美しい女性』篇と同社の腕時計『セイコー ルキア』の商品CM『私よ、変化をおそれるな』篇の2本が今秋から放映予定である。「美しい女性(ひと)」篇は図書館で勉強中の少年(京本)が向かいで読書にふける美しい女性に恋をするというストーリーとなっており、「私よ、変化をおそれるな」篇では黒木が自身の曲『Woman’s Worth』にのせてダンスを披露している。

黒木は「撮影のときは暑かったし、今回はダンスをしているのですごく汗をかいたのですが、すごく楽しくわいわいしながら撮影できました。いい感じに仕上がっていると思います」と語った。京本について演出を担当した伊藤は「自分の想像以上でしたね。ジャニーズ事務所の中でも逸材です!」と大絶賛した。

恋愛の話になり、プライベートでは「男性から言い寄られたことはないですし、学生のころから告白されたこともない」と明かし照れ笑いしながら明かした。(撮影:小山伸正)