9月8日、東京・新木場GARDENで、映画『ワイルド・スピードMEGA MAX』イベントが行われ、映画の吹き替えを務めた女優の武井咲(17)が登場した。武井は日本語吹き替え版で、キーパーソンとなる新米警官エレナの声を担当している。この日、武井は自身のイラストが描かれた世界でたった1台のオリジナルペイントカーに乗って登場。「今はじめて見たのですが、自分のイラストがペイントしてある車なんて見たことがないので、本当に嬉しいです! 自分がスーパースターになった気分ですね」と嬉しそうであった。「『ワイルド・スピード』の世界に自分も入れたような気持ちになりました」とコメントした。現在17歳の武井はまだ免許を取得することはできないが、車好きであるそうで「免許はすぐに取ろうと思っています」と意欲を見せた。420馬力の同車に「この車なら海外で走りたい。ドイツのアウトバーンを走ってみたい」と目を輝かせたが、「プライベートでは小心者なので、スピードを出すことはないかな」し苦笑いしていた。(撮影:高田太郎)

関連タグ: