10月4日、東京・千代田区・帝国劇場で100周年記念公演舞台『細雪』の公開稽古が行われた。公開稽古後の囲み取材には女優の高橋惠子(56)、賀来千香子(49)、水野真紀(41)、中越典子(31)が登場した。

本作は、谷崎潤一郎の名作で、大阪・船場の4姉妹の姿を描いたものとなっている。恋に奔放な4女役を演じる中越は交際中と言われる俳優の永井大(33)について取材陣から「うわさの彼は見に来ますか」と聞かれると「見にきてくれるとうれしいです」答え「交際は順調ですか」には笑顔でうなずいていた。

水野は4姉妹のうち、縁談を断り続けている3女役で、独身の証しである振り袖姿に「ちょっと恥ずかしいですね」と照れ笑い。

私生活では6月に、夫の衆院議員・後藤田正純氏(42)の不倫疑惑が報じられたことがあり、25日からの全国上演でしばらく自宅を空けることになるということで、主人の監視ができないが「同居の両親や皆が一丸となって(家庭を)守ってくれます」と力強く語った。。(撮影:江口明裕)

関連タグ: