19月17日、都内で、チョコレート菓子『スニッカーズ』の新CM発表会が行われた。発表会には、女優の沢尻エリカ(25)が登場した。

『ハラが減っているのキミは、いつものキミじゃない』のキャッチコピーから制作された新CMで沢尻は、サッカーの試合中におなかがへって不機嫌な『エリカ様』に変身した少年演じている。ハイヒールでグラウンドを駆け回り、相手選手のスライディングで転倒、心配して駆け寄る仲間に「何が」と言い放ち、さらにむしゃくしゃしてボールを蹴り飛ばし「I don‘t care」と言って同商品を食べる内容となっている。

オファーを受けた時を振り返り、沢尻は、「本当に面白くて、お話をいただいた時はすぐにやりたいと思いました」と乗り気だったそうで「場違いがコンセプトで、ウキウキで走り回りましたね。『なでしこかしら? あら違う』というような妙な空気が流れてました」笑顔で語った。

今後については「芝居でも笑える役をやってみたいですね」と意欲を見せていた。また、夫の高城剛氏(47)との離婚の進展具合についての質問には、用意したサッカー用ホイッスルを吹き、審判が警告するように振る舞い、答えなかった。(撮影:加治屋誠)