11月6日、東京・渋谷のNHK放送局で、NHK大河ドラマの主演バトンタッチ会が行われ、女優の上野樹里(25)、俳優の松山ケンイチ(26)が登場した。

『江~姫たちの戦国~』の上野から来年の『平清盛』の松山へエールが贈られた。上野は「ありとあらゆる健康に良いことを、役者陣で情報交換して、メンタルを含めた体調管理をしっかりしていました」と長期間の撮影を乗り切るコツを話すと、松山は「そうですよね。体調管理は大切ですね。その意味でも、現場が押さないこと。これが一番大事ですね。朝4時までとか撮影してちゃだめですね、スタッフさん、一緒にがんばりましょう!」と意気込んでいた。

また、上野はチームワークも大切だと話し「控え室では手作りご飯を持ち合ったり、差し入れをしたりして盛り上げていました」と明かすと、さらに「NHKさんからのお菓子の差し入れがないんですよね」と笑いながら明かすと、屋敷陽太郎プロデューサーが「大切な受信料からお菓子を買ってはだめですからね」と慌てて説明していた。

撮影中の松山は「女性が少ないので男たちでだべっていて、男子校のような雰囲気です」と現場の様子を明かし、楽しんでしるようであった。

関連タグ: