11月10日、都内で、『第33回読者が選ぶ・講談社広告賞』の贈呈式が都内で行われた。贈呈式にはタレントのベッキー(27)が登場した。

今回プレゼンターとして登場したベッキーは読者延べ1万8324人の投票で『雑誌読者からもっとも愛される著名人』にも選ばれていて「こんなにステキな賞をもらって本当にうれしく思っています。いつも広告を撮影するときに心がけていることは、気持ちを込めながら一枚一枚撮影させていただくこと。この姿勢をこれからも崩さずにこれからも広告撮影をしていきたい」と喜びを語った。

また、自身も女性ファッション誌や健康に関する雑誌をよく読んでいるといい、「雑誌広告にインスパイアされることもあり、音楽のプロモーションビデオのヒントになることも。これからは作る方もやってみたい」と語った。

また、今年印象に残ったことについては「『なでしこジャパン』ですかね。東日本大震災で元気がなかった日本に大きな希望を与えてくれた」と話し、澤穂希選手(33)については「かっこいいです~。特に澤(穂希)選手が素敵」と笑顔で語った。(撮影:河崎文雄)