11月30日、国会議員の政治資金収支報告書が公表された。様々な“政治活動”の呆れた実態が明らかになるなかで、谷亮子参議院議員の政治資金もヤリ玉に上がっている。なんと彼女は、自身のヘアメーク代5万2,500円を、党支部から支出していたのだ。

ヤワラちゃんを担当したのは、井上陽水やIZAMも手掛けたこともある、有名へアメークだという。谷亮子事務所に取材をしたところ、こうコメントする。

「報道では『初登庁日のヘアメーク代』となっていますが、実際にヘアメークをしたのは参議院選挙前の5月20日。選挙用のポスターやビラに使う写真を撮るためです。しかし、領収書に不備があり、再発行を依頼したら日付が偶然、初登庁の7月20日になりました」
 
当然、プライベートな美容院代や衣服代などは、全額を議員本人のポケットマネーで支払っているとも言ってはいるのだが……。政治評論家の有馬晴美さんは、こう意見する。

「庶民感覚からすると『ヘアメークの値段として、5万円は高い』というのが正直なところです。国民の思いからすれば、そんなことよりも政治の勉強に使って欲しいのではないでしょうか」

【関連記事】
タイゾー元議員、あれから6年…
野田聖子 11カ月長男の闘病告白「7回手術で右半身マヒに」
野田聖子議員 50歳初産へ!本誌に語った暗涙の10年間
小泉進次郎議員 プラス5センチのシークレットブーツを購入
青木愛議員 “ホテルお泊り”報道の“不倫”男性を政策秘書に
吉岡秀隆 セクシー居酒屋で満面の笑み浮かべる(写真あり)

関連タグ: