「今年は、天体が強力にパワーを発する特別な角度を構成し合うため、今後10年の流れのなかでも大転換期を迎えます。社会のしくみが変わるなど、大変化が起こるでしょう」

そう語るのは、高い的中率を誇る西洋占星術の第一人者、ステラ薫子さん。’12年の特徴は、火星、木星、冥王星がそれぞれ、乙女座、山羊座、牡牛座で120度の角度を構成していること。3天体を結ぶと正三角形になるこのラインについて、ステラさんはこう続ける。

「占星学では、これをグランド・トラインと呼びます。グランド・トラインはいい影響をもたらすことを意味し、チャンス到来も予告するものです」

だが、いっぽうで気をつけなければならない星の配置も出ているという。土星、天王星、冥王星の3天体が90度を構成しT字状に。このラインは、それぞれ凶作用を及ぼすという。

「世界レベルで国家や経済、災害、テロなど、深刻な影響を受けそうです。10月6日までは低迷期が続きますが、それ以降はやっとこの呪縛から抜け出せそうです」

ステラさんによると、2012年のベスト3星座は【1位/牡牛座 2位/双子座 3位/乙女座】。前半が1位/牡牛座、2位/乙女座、3位/山羊座。後半が1位/双子座、2位/水瓶座、3位/天秤座となっているという。最後に、ステラさんはこう語る。

「今年は成功者と失敗する者に分けられ、二極化・格差社会も進みそうです。今年の行動次第で10年後のあなたの運命が決まるのです」

関連タグ: