総合感冒薬『新コンタックかぜ総合』のテレビCMで、キツネの顔が描かれたマスクをつけ、会議で「コン、コンコンコン!」と咳をするマスク姿の秘書。このステキな美人秘書は、いったい誰?

「女優でモデルの三枝奈都記(みえだなつき)さんです。さわやかな中にも、芯がしっかりしているイメージが、起用の最大のポイントです」(グラクソ・スミスクライン広報部)

CMでは、「コンコン」ときちんと聞こえながらも、リアルな咳の感じを出すように、何度も撮影を繰り返したという。さぞや苦労したのではと、本人に聞いてみたところ、

「オーディションのときから『コンコン』という咳は、私がいちばんうまくできると思っていました(笑)。なので、撮影中はひたすら楽しかったです」

CMではマスクをしているからか、顔がものすごく小さく見える彼女。担当マネージャーはこう語る。

「モデルもやっているので、すごく顔は小さいですよ。キツネのマスクは通常のマスクより大きく作られているので、より小さく見えるのかもしれません」