2月1日、東京・汐留日本テレビで、32歳年下の女性(24)との結婚を発表したタレントのラサール石井(56)が婚約発表会見を行った。

2女をもうけた前妻とは昨年1月に正式離婚。新しい交際相手もいたが、一昨年の暮れに別れていたという。石井は「昨年の正月が寂しくて。それからずっと婚活してました。50代の女性とお見合いしたこともありました」と語った。

新妻とは昨年9月に知人の店で知り合った。その1カ月後には「ずっと一緒にいたいんだけど、確実に先に死にますけど、いいですか?」とプロポーズしてOKをもらったそうだ。新妻は身長168センチのスリム美人であるそうで「落ち着いた感じで僕を支えてくれる。捨てられないように頑張りたい」とのろけていた。その後ものろけ話は続き「奥さんは50歳以上じゃないとタイプじゃないみたい。どストライクは、犬塚弘さんや、お亡くなりになった児玉清さん。老眼鏡や加齢臭も好きみたい。」と嬉しそうに新妻について語った。

子作りについては「彼女は来年、国家試験なのでまだです」としながらも、45歳差婚をした加藤茶(68)が週2回と励んでいると聞かされ、「それを若干上回る」と明かし、記者を沸かせた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: