16歳の男子高校生が「マザコンじゃねえよ、ただ、母ちゃんが好きなだけ」と公言するマザコンぶりがめちゃめちゃ可愛い!と評判の野島伸司脚本ドラマ『理想の息子』(日本テレビ系・土曜21時)。そんな息子・大地を演じる山田涼介のセリフに胸キュンするお母さんたちが急増中だという。

シングルマザーの鈴木海(鈴木京香)は「将来、家を買ってもらう」という夢のために、息子を”洗脳”しながら育ててきた。そんな打算的な母の思いに気づかぬまま、「母ちゃんがいちばん好き」と張り切る、純粋マザコンに育った大地。

「母ちゃんの写真撮ってこいって、美人コンテストでもやるのかなぁ? 母ちゃん、絶対1位とれるから!」とガッツポーズをとったかと思えば、「何発殴られようが、世界中に叫んでやるよ。俺は母ちゃんが大好きなんだよ、このやろう〜!」と必死に闘う。

母が熱を出せば手厚く看病し「神よりも家族でしょ、母ちゃんのお願いを聞き届けるのは俺ひとり」と、大地は”マザコンな”名セリフを連発する。16歳になっても母との遊園地デートを楽しんだり、「母ちゃん、疲れてんだろ」と率先して肩をもむピュアな姿を見ると「うらやまし~」と感じてしまうのだ。

2月11日放送の第5回では、謎の少年(吉永淳)が転校してきてまたひと波乱が……。今週もまた、ドラマから目が離せそうもない。

関連タグ: