2月25日、都内で、ゲーム『アラド戦記』のオフラインエキシビションマッチイベントが行われ、俳優、赤井英和(52)の娘でタレントの赤井沙希(25)とお笑いタレントの出川哲朗(48)が登場した。

スリットが深く入ったチャイナドレス姿を披露した赤井に出川は「やっぱり沙希ちゃん可愛いですね」とデレデレの様子だった。また、「とてもあの人の娘に見えないですね」と付け加えた。

イベントでは、日韓代表プレイヤーの交流戦が実施され、出川が会場を訪れたファンやトーナメントを勝ち抜いたチャンピオンと対戦した。しかし、全く相手にならない出川に、30秒間,対戦相手が出川を攻撃しないルールや,10秒間,赤井が対戦相手を目隠しする「てっちゃんチャンス」などのハンデが与えられた。それにも関わらず,結果は全て敗戦となった。赤井から罰ゲームとして、熱々のおでんを食べさせられ、「マジでヤバイ」を連呼していた。

イベント終了後、長期休養中のオセロ・中島について聞かれた出川は「仲間なんでね。戻ってきても笑いに変えるくらいの感じで」と話し、「別に悪いことをしたわけじゃないんだし、戻ってきてくれるんじゃないですかね」と復帰を願っていた。(撮影:江口明裕)