3月2日、都内で、サーモス株式会社の『5-15℃PROJECT』の発表会見が行われ、女優の川島海荷(17)が登場した。5℃から15℃の水温が、真夏の運動時の水分補給にもっとも適した温度であることを訴求するプロジェクト。

5月放送予定のCMにサッカー部のマネジャー役で出演する川島は「水分をとることも大事ですが、野菜やフルーツもとるように心がけています」と話した。

また、3日に18歳の誕生日を迎える川島は、突然運ばれてきたケーキに大喜び。「まだ17歳でいたい気持ちもあるけれど、運転免許も取れるようになるし、大人の素敵な女性になれるようにしたいです」と抱負を語った。4月から大学生になる川島は「落ちる前提で受けたので」と謙遜。

受験と芸能活動の両立を振り返り、「自分の視野を広げたいというのが目的なので、いろんな友だちを作って、憧れだったキャンパスライフを楽しみたいです。私服になるので、おしゃれをして、普段しないメークもしたい」と目を輝かせた。恋も頑張る?と聞かれると「恋もしちゃったら、どれかおろそかになっちゃいそうなので、我慢します」と答えた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: