4月1日、東京・有楽町朝日ホールで、映画『名探偵コナン 11人目のストライカー』の完成披露試写会が行われ、女優の桐谷美玲(22)らが登場した。

同作品は同マンガのアニメ劇場版16作目で、サッカーをテーマとしたストーリー。今回アフレコに初挑戦した桐谷は「本当にコナンが大好きで、アフレコも緊張しながらやらせていただきました。みなさんに観てもらえるのを楽しみにしてやってきたので、うれしい気持ちでいっぱいです」と話した。

また、桐谷家は家族全員そろってコナンの大ファンだそうで、原作コミックも全巻所持している桐谷は「家族に自慢しようと思って報告したら今までのどの仕事よりも家族の反応が良かったんです」と笑顔を見せた。大好きなキャラクターを聞かれるとコナンの着ぐるみをチラリと見つつ「ごめんなさい、灰原哀ちゃんが好き」と申し訳なさそうに明かした。

そして、サッカーをテーマにした本作にちなみ、会場には声優として参加しているJ リーガーの中村憲剛選手(31)も登場。中村選手からシュートのコツを伝授された桐谷は「ワールドカップ級の大ヒットを願って!」と豪快なシュートを放ち、会場を盛り上げていた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: