4月5日に伝統私立小学校で行われた入学式。大きめの制服で式に臨んだのは、水野真紀(42)と後藤田正純議員(42)の長男(6)。だが彼のそばには両親の姿はなく、水野の両親が付き添っていた。

この前日、自宅から出てきた水野は大きめのスーツケースを持っていた。見送り出た長男へ名残り惜しそうに手を振ると、待たせていた車へと乗り込んでいった。

「7日から26日まで御園座で行われる舞台『細雪』に出演するため、先乗りで名古屋に向かったのです。昨年までは息子のお受験シフトだった彼女ですが、今年は女優として仕事を本格復帰させています。いっぽう後藤田議員も5日は国会会期中。そのため、水野さんは”息子の晴れ姿”を見届ける役目を両親に託したのです」(演劇関係者)

後藤田議員といえば、昨年6月に銀座ホステスとの不倫現場をスクープされている。「夫婦が離婚しないのは長男の”お受験”のためで、入学式が終われば離婚届を出す」とも言われていたのだが……。

「不倫報道後、後藤田議員は水野さんに相当お灸を据えられたそうです。その後、彼は早く家に帰るよう心掛け、妻の早朝ジョギングにも付き合うなどして、必死に関係修復を図っていました。最近では、妻と共通の友人に不倫ネタを自虐的に話しているそうです。逆を言えば、不倫を過去の話にできるほどには夫婦関係も回復しているようです」(知人)