4月7日、都内で、映画『劇場版SPEC -天-』の公開初日舞台挨拶が行われ、主演の戸田恵梨香(23)、加瀬亮(37)らが出席した。

戸田は「やっとこの日を迎えることができました」と笑顔で話し、「翔、天で、このまま、『結』に行きたいです。皆さんに盛り上げていただいたら可能だと思いますので」と力強く挨拶した。

舞台挨拶では、『SPEC』シリーズが、米人気テレビドラマシリーズ『HEROES ヒーローズ』のマシ・オカ(37)により、海外ドラマとしてリメイクされることが発表された。戸田は「なんで自分たちじゃないのか不思議なんですけど!」と劇中さながらの『キレキャラ』で笑いを誘いつつも「認められてこうやって世界へ出ていくのが本当に嬉しい。どういう風にハリウッドの俳優さんが演じられるのか楽しみ」と笑顔で語った。加瀬は「僕はアーノルド・シュワルツェネッガーみたいな筋肉のある人に演じて欲しい」と話した。

また、「もし、時を止められたら?」との問いに神木が「桜が散った時にぱっと止めてみたい」と発言。これに対し、戸田が「意外とロマンティスト!」と感心すると、加瀬は「なんか腹立ちますね」と、劇中さながらの息の合った掛け合いをみせ、会場を沸かせた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: