4月26日、東京・表参道ヒルズで、『美味採集 Haagen-Dazs×ASAMI KIYOKAWA』のPRイベントが行われ、女優の柴咲コウ(30)が出席した。

同イベントは写真に刺繍を施す独特なアートで話題のアーティスト、清川あさみ(32)がハーゲンダッツの世界観をイメージした作品を展示。柴咲をアイスクリームの国の女王様に見立てたパネルなどが並んだ。

清川が出演したドキュメンタリー番組を観て一緒に仕事をしたいと望んでいた柴咲は「マネージャーに相談したら、ちょうどこのお仕事があるということで…本当にありがたいです」と感激しきり。清川は「作品名は『アイスクイーン』。コウちゃんのイメージが女王様というのがあって、芯のあるかっこいい現代版のマリー・アントワネットとハーゲンダッツのアイスが出会ったらどうなるんだろう?と考えて描きました」と作品を紹介した。

このテーマは柴咲もお気に入りの様子で「いいですよ、クイーンとか。好きですよ、私」と笑顔。さらに、「作品はクイーンと甘い感じが混ざっていて、女の子なら誰でも好きな感じですよね。スイーツのかわいさと、宝石のキラキラ感がマッチしていてすてき」と、仕上がりにも大喜びだった。(撮影:小山伸正) 

関連タグ: