4月29日、東京・日比谷公園で、『THE ラジオパークin 日比谷 2012』のオープニングイベントが行われ、剛力彩芽(19)が出演した。

今年で5回目を迎えるリスナーへの感謝祭。同局春のキャンペーンキャラクターを務める剛力の登場に、客席の700人は大歓声だった。初めての公開生放送に剛力は「すごく緊張します。今日は母も来ています」と照れくさそうに報告していた。

また、剛力は今月から同局『剛力彩芽スマイルS2スマイル』で、ラジオパーソナリティーに初挑戦。愛称は同番組内でリスナーから寄せられた案などから決めたといい「『めごっち』です。彩芽の『め』に剛力の『ご』に『~っち』というのがかわいく、『めごっち』になりました」と説明した。

ラジオ初挑戦にちなみ、最近始めたことを聞かれると、「トイレの洗面台を次の人が使いやすいように、ぬれていたらふくようになりました」と答えた。ラジオ開始からまもなく1ヶ月が経とうとしているが、剛力は「一人でずっと話さなきゃならないので、話につまったときどうやって切り出すかがまだ難しい」と話すも「普段から独り言が多いので、一人でしゃべるって意味ではいつもと変わらないんですけどね」と明かし、笑いを誘った。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: