5月10日、千葉・QVCマリンフィールドでロッテ「感謝のキモチをあつめた『お母さんありがとうブーケ』」の完成お披露目式が行われ、女優の武井咲(18)が登場した。

同社は、普段なかなか言えないお母さんへの感謝のキモチを伝えてもらうことで「日本中のお母さんを元気にしたい」というコンセプトで「母の日ガーナ」キャンペーンを実施。

マリンフィールドを訪れたファンが書いたメッセージボードと、約650本のカーネーションで作られたブーケを見た武井は「感動しますねー。一つ一つが集まって大きい一つの愛を感じます」と目を輝かせた。母の日のプレゼントについて武井は「一番伝わるので、手紙を添えるのがこだわりです。もう準備してます。内緒ですけど」と笑顔で話した。

また、武井は母親とは何でも話せる関係だそうで、「小さいころから話していますね。『あの子が好き』とかお母さんとは何でも話します。お母さんの恋愛の話も聞きますね。私は『こういう人がいいな』みたいな話をします」と明かすと、「どんな方がいいですか?」と報道陣から質問が。これに武井は「それはお母さんにしか言えませんよ! お母さんとの2人の秘密ごとです!」とかわしていた。(撮影:柴田悟)

関連タグ: