5月10日、都内で、米人気ドラマ『スパルタカス』のDVDリリース記念イベントが行われ、女優の杉本彩(43)と全日本プロレスの武藤敬司選手(49)が登場した。

本作は、ローマ時代を舞台に、愛する妻のためにすべてを賭けるグラディエーター・スパルタカスの壮絶な戦いの日々を描く。

ドラマの感想を杉本は「こんなにリアリティー溢れるドラマは初めて!一気に引き込まれて、あっという間に観てしまったんです」と興奮気味で「ここまで過激で生々しいドラマは今までなかった」と断言。さらに、「バイオレンスとエロティシズムを、手を抜くことなくとことん追求して描いていて、素晴らしい!」と絶賛していた。

また『究極の男』をテーマにトークを行った杉本は「全ての優先順位の上に『愛』がある男が理想」と持論を展開。特に主人公スパルタカスについては「私が43年間追い求めていた究極の男がここにいた!たぶん世界中の女性が求めている男性像だと思う。何より彼の心が美しいんです」と熱弁。新婚の杉本だが、自身の夫については「スパルタカス目指して、教育します」と話した。(撮影:加治屋誠)

関連タグ: