5月24日、都内で、『FNS27時間テレビ 笑っていいとも!真夏の超団結特大号!徹夜でがんばっちゃってもいいかな?』の制作発表が行われ、総合司会を務めるタモリ(66)をはじめ、『SMAP』の草彅剛(37)、笑福亭鶴瓶(60)、関根勤(58)ら『笑っていいとも!』レギュラー陣が出席した。

『団結』をテーマに『○○してくれるかな?』、『1億3,000万人のいいとも!グランプリ』、『FNSアナウンサー歌謡大賞』、『スーパーテレフォンショッキング』、『熱くなっちゃってもいいかな?いいとも!大縄跳び』などめじろ押しの企画を展開する。

中でも注目は、草彅の100キロマラソン。草彅は「僕やります!一番団結力が出ますから。やりたい、やりたい!タモリさんが徹夜で頑張るわけですから!タモリさんに恩返ししたいっていう思いがあるので」とやる気満々。周囲から「大丈夫?」と問われると「余裕です。今からでも行きます」と意気込んでいた。

また、タモリが書いた『団結』という文字が披露されると「団結心がないと書けない。人は見た目じゃない」と語り、自ら『団結』と書いたTシャツを用意し、出演者に着るよう促すなど異常なまでのやる気をみせていた。