5月30日、東京・赤坂ACTシアターで、大泉洋(39)、森崎博之(40)、安田顕(38)、戸次重幸(38)、音尾琢真(36)による演劇ユニット『TEAM NACS』が舞台『WARRIOR~唄い続ける侍ロマン』公開舞台稽古を行った。

大泉は地方公演を終えて「金沢なんてね、僕たちが出て行くと『キャー!』って。福山雅治でも出てくるんじゃないかと思った」と人気ぶりを自慢。見どころの殺陣については「よくここまでケガしないで来れたもんです。3都市目くらいでもうへばって、全員鍼なしでは生きていけない」と苦労も明かした。

個性的な戦国武将を描く舞台で、『裏切り者』の光秀を演じる大泉に裏切られた経験は?と尋ねられた戸次は「ひとりで勝手に東京に行ったことですかね」と一言。大泉は「みんなで決めたことだろ?」と思わぬメンバーの『裏切り』コメントに怒り心頭の様子。森崎の「彼は裏切りはしないけど、嘘はつく」という微妙なフォローに「裏切っていいならとっくに辞めてるよ!」とまでいい「この公演が終わったら、TEAM NACSとしての予定がないので、事実上の休業宣言です」と話すと、メンバーから「オイオイ!!」と突っ込みを入れられていた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: