6月7日、東京・大井競馬場で、映画『ガール』のトークイベントが行われ、女優の香里奈(28)が出席した。

競馬場で恋愛映画『ガール』のイベントという異色の組み合わせは、香里奈がTCKのナイター競馬『トゥインクルレース』のイメージキャラクターを務めていることから実現。

最終12レースが「大ヒット記念!映画『ガール』賞」として行われ、応援に駆け付けた香里奈は「女性だけでなく男性にも見てほしい映画。女性のことが勉強になったり、参考になったりします」とPR。競馬ファンの深川栄洋監督(35)は「ここに居られてとても光栄です」と興奮気味に話した。

映画『ガール』では、共演者のおめでたや結婚が続いたことから『幸せを呼ぶ女優』と呼ばれた香里奈。出走場にウエディングハニーと結婚をイメージさせる母を持つツクバチャームが名を連ねていると知らされると「名前の由来を考えて買っても面白いですね。わたしも予想、楽しみです」と笑顔。さらに「周りばかりが幸せになっていくんですよ。でも、みなさんが幸せになってくれているんだとしたらうれしです」と話した。(撮影:桑原靖)

関連タグ: