24日、都内で、フジテレビドラマ『一休さん』の完成披露試写会が行われ、鈴木福(8)、『少年隊』の東山紀之(45)が出席した。

『一休さん』は、便利なものが何もない室町時代に、知恵を絞ってとんちで切り抜け、助け合いながら生きた人々の姿を、臨済宗の禅僧・一休宗純を中心に軽快なテンポで描いている。

試写を終えた福くんは「すごく面白かったです!自分が想像していたものより面白かった!」と大絶賛。東山は「笑いあり、涙ありの作品の中でも、ちゃんとした時代劇を作ろうというスタッフの心意気が子供たちにも伝わっていたので、この様な素晴らしい『一休さん』ができたんじゃないかな」と語った。また、鈴木は「お友達とか知り合いの人に『すっごい面白かったから見て見て』と番宣してください!」と『業界用語』を駆使してアピール。これに東山は「さすが、口コミが一番って分かってるね」と感心していた。

試写会では、一休さんらしく鈴木が会場に向け「ハッと見とれてしまうほど美しい鳥ってな~んだ?」ととんちクイズを出題。東山が「うつみ宮土理?海老名美どり?」とボケ倒し、会場を沸かせていた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: