17日、イケメン料理研究家の寺田真二郎(28)が、都内のキッチンスタジオで行われたコラボメニュー発表会見に出席した。

寺田がデニーズとコラボして開発した『夏に頑張る女性におススメ』のハンバーグ『Wトマト&Wチーズのハンバーグ バジル風味』をお披露目した。会見にはゲストMCとして、デニーズの制服を着た喜屋武ちあき(26)も登場した。

寺田が実際に調理を行い料理の解説を行ったあと、集まった人気女性ブロガー達が試食。「美味しい!」「なんで今までこれが無かったのか…」「女性は絶対に好きな味」などと賞賛の声が上がった。

デニーズとのコラボ開発の過程では、何回も作り直しがあったといい「ゼロから作ったので大変でした。何回も試作を繰り返して完成させた自信作です。女性が好きな要素がたくさん入っていますが、家族みんなに食べてもらえるメニューです」と胸を張った。ハンバーグはカロリーが高め、というイメージが強いが『Wトマト&Wチーズのハンバーグ バジル風味』は530kcal。寺田は「野菜ベースの味付けがカロリーを抑えることに成功した」と自信を見せた。(撮影:柴田悟)