7月31日、都内で、スカパー『ぜ~んぶおしえちゃう!タツノコ50周年アニメクイズ』の収録が行われ、司会のFUJIWARA、 博多華丸・大吉の大吉(41)、土田晃之(39)らが登場した。

この番組では、アニメ制作の老舗『タツノコプロ』の50周年を記念してスカパー!で9月に放送される約40作品の中から、さまざまなクイズを出題。芸人達のほか、千秋(40)などアニメ好きの出演者とともに懐かしの名場面を振り返りながら、タツノコ作品の楽しさを届ける。

取材会では、藤本敏史(41)は「VTRを見てるだけで顔がニヤけてくる感じ。タツノコプロさんのアニメで育った」といい、FUJIWARAの原西孝幸(41)は「自分らが『どストライク』の世代なので、懐かしくて映像が見られるだけでも楽しかった」と振り返り、視聴者に向けて「お子さんがいる人にもぜひ見てほしい。基本的にタツノコプロさんのアニメは誰が見てもハマると思います!」と熱くアピールしていた。

また、藤本は出産予定日が8月28日に迫った妻でタレントの木下優樹菜(24)について、子どもの名前を「暴走族の旗に書いてあるような字を名前に引用しようとするので、止めています」と苦笑いを浮かべていた。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: