7月31日、東京・大井競馬場で、『トゥインクルレースの日登録証授与式』が行われ、キャンペーンキャラクターを務める、女優の香里奈(28)が出席した。

TCKでは、1986年7月31日に日本で初めてのナイター競馬『トゥインクルレース』を開幕して以来、都会の夜のレジャーへと定着させてきた。『トゥインクルレースの日』は、1986年7月31日に国内初のナイター競馬が大井競馬で開催されたことを記念して、日本記念日協会から認定された。

登録証を受け取った香里奈は、女性招待客から「香里奈さーん」「可愛い!」の掛け声も上がる中「このような記念すべき日に招かれ光栄に思います」とスピーチ。「久しぶりに大井競馬場に来ましたが、カクテルライトに照らされる馬って、やっぱりステキですね」と語り「来月も夏らしいイベントが盛りだくさんなので、ご家族で、また、お友達を誘って、ぜひまた来て下さいね」と笑顔でアピールした。

アニバーサリーイベントでは、場内の競馬ファン、香里奈ファンと登壇者全員で祝杯を上げることに。大型ビジョンでカウントダウンがゆっくりと表示され、司会の声で香里奈もシャンパングラスを掲げると、場内が一体となって盛大に祝杯があげられた。(撮影:桑原靖)

関連タグ: