4日、東京・渋谷のNHKでトーク番組『所トータス奥田の男子会 歌ってくだけろ!』の収録が行われ、タレントで歌手の所ジョージ(57)、ミュージシャンの奥田民生(47)、トータス松本(45)が登場した。

音と映像、文字を使い、3人が趣味、音楽、人生について自由に語り合う番組。昨年のクリスマスイブに放送し人気を博した同番組がこの夏に復活。久々の再会に所は「NHKさんの思う通りにならなかったかもしれませんが、楽しかったですよ」と笑顔。奥田も「前回とまったく一緒で、文句言ったり、言われたり…楽しかった」と満足気。トータスも「ここにくると後輩気質というか、聞き役に回れるのが楽しい」と話した。

リスナーの要望に応え、奥田とトータスがウルフルズのヒット曲『ええねん』を『敬語カバー』した『いいです 』を即興で披露。演奏を聴いていた所は「敬語になったぶん、『ええねん』より伝わらないのがまたいいよね」とゆるく話していた。

また、番組の魅力について所は「リハーサルも何もなく、その時そのまま、ありのまま」と、3人の素の様子と説明。収録が約3時間におよんだことから「ここでたばこを吸いたい。何とかしてほしい」とNHKにアピールしていた。

関連タグ: