「収納家具を見ていたら、長身の男性とスラリとした女性が仲よく歩いてきたんです。ふと顔を見ると、石橋貴明さんと鈴木保奈美さんで、とてもビックリしました。お2人とも、遠目にもオーラが全開でしたね」(居合わせた客)

8月14日の夕方5時半過ぎ、東京・青山にある高級インテリアショップにひときわ目立つカップルの姿があった。石橋貴明(50)・鈴木保奈美(46)夫妻だ。保奈美はグレーの長袖ニットにボリュームのあるストール姿。石橋はシックなジャケットとパンツルック。2人とも、スタイルのよさを際立たせるコーディネートだ。

見慣れているように店内を歩く2人は、幾度となくこの店舗を訪れているようだ。この日はサマーセール中。しかし、セール中とはいえ、2人が見ていた『カッシーナ』のソファは1脚56万7千円もする超高級品。芸能界にもファンが多いイタリアブランドだ。

終始笑顔で、3階まである店内を1時間以上かけてじっくり見て回った2人。実はこの日は、保奈美の46歳の誕生日。プレゼントは高級家具だったようだ。芸能リポーターの城下尊之さんはこう語る。

「夫婦には中学生1人、小学生2人の娘さんがいますが、毎年、保奈美さんの誕生日だけは3人の娘さんを石橋さんのお母さんに預け、夫婦2人きりで記念日を祝うという約束になっていると聞いています。この日も例年どおり、夫婦水入らずで過ごしたということでしょう。いかに石橋さんが保奈美さんを大切にしているかがうかがえますね」

昨年、大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』で11年ぶりに女優復帰した保奈美。9月30日放送のスペシャルドラマ『リセット〜本当のしあわせの見つけ方〜』(TBS系)では、14年ぶりに民放ドラマに主演する。内面は40代のままで、女子高生だったころにタイムスリップし、人生を再スタートさせるという女性を演じる。エステに通い、ダイエットに励んだという保奈美は、こう意気込みを語っている。

「40代、家族を守り、子どもを育てる女性として、小説のあまりにリアルな描写は胸に迫るものがありました(中略)共感していただけると思う」

プライベートの充実ぶりも、演技への自信の土台となっているのだろう。

関連タグ: