3日、都内で、次期NHK連続テレビ小説『純と愛』第1週完成披露試写会が行われ、ヒロインを務める女優の夏菜(23)と共演の風間俊介(29)と出席した。

本作は、テレビドラマ『家政婦のミタ』の遊川和彦が脚本を担当。ホテル経営をする実家から飛び出したヒロインが、大阪のホテル業界に就職、最愛の伴侶と出会い、二人で様々な困難を乗り越えて成長する姿を描く。

第1週の収録を振り返り夏菜は「つらかった思い出しかない。でもこうしてできあがったのを観て、ほっとしました」と胸をなでおろし「純のことを少しつかめた今では、これから成長していく姿をお見せできると思います」と前向きな姿を見せ、「遊川さんに褒められたことがない。絶対に見返すという気持ちで頑張りたいと思います」と今後の活躍を誓った。

一方、人の顔を見るとその本性が見えてしまう変わり者の男・待田愛を演じた風間は「気持ち悪かったと言ってもらえて一安心してます」と笑いを誘い「お互いを助け合い、成長していく物語。僕もこの先楽しみで仕方がありません」と話した。(撮影:柴田悟)

関連タグ: