6日、東京スカイツリータウンのコニカミノルタプラネタリウム『天空』で、『夜空を作ろう!プロジェクト!』の全国大会が開催され、『V6』の岡田准一(31)が出席した。

岡田演じる主人公・算哲が江戸時代に天体観測をしながら暦作りに挑戦したことにちなみ、『夜空を作ろう!プロジェクト』と銘打って日本全国から夜空の写真を集めてひとつの夜空を作るキャンペーンを実施。この日はお披露目として集まったおよそ2,000枚の写真がプラネタリウムのドリームスクリーンに投影され、ファンと一緒に鑑賞した岡田は「たくさんの思いがこもっているからか、優しい気持ちになれてちょっとウルッときました」と感動した様子だった。

また、映画のキャストや監督が撮影した写真も公開され、岡田は「地方ロケで運よく撮れた」という天の川の写真を披露。「自分の持っていたカメラでは撮れなくて、いいカメラを持っているカメラマンさんに無理やり借りて撮らせていただきました」と明かし、笑いを誘った。最後に「江戸時代に今と変わらない夜空を見上げた、力強い人たちの物語です。日本の文化、歴史を感じていただけたら」と映画をPRした。

関連タグ: