27日、都内で、女優の相武紗季(27)が、米映画『リンカーン/秘密の書』の吹き替え公開アフレコを行った。

星条旗模様のニットで登場した相武は、リンカーンの妻メアリーを演じる米女優メアリー・エリザベス・ウィンステッド(27)の声を担当。「今回、若い時代から妻となり、母親にもなるメアリー役を演じ分けるのは大変だったけど、楽しく演じることができました」と語った。

アフレコ収録後の取材では、アフレコよりも『TOKIO』の長瀬智也(33)との交際問題について質問が集中。長瀬の名前こそ出さないものの「背の高いワイルドな人とは続いてますか?」などと質問され、相武は「それは、ちょっと…。ご想像にお任せします」と言葉を濁した。また、「いろいろなうわさがあり心配している」と言うリポーターには「大丈夫です」とかわし「交際が大丈夫ということ?」と畳み掛けられると「私の生き方としては大丈夫です」とキッパリ答えた。

最後に、「今、フリーということですか?」と尋ねられると「これから頑張っていきます」とのみ答え「余計な話をし過ぎたんじゃないかな…」と苦笑いで会場を後にした。

関連タグ: