デパートの化粧品売場は一般女性だけでなく、芸能人も足しげく訪れる人気スポットのひとつ。現役の美容部員たち3人が、あの人の「驚きの素顔」を教えてくれた。

Cさん(26)はキャリア5年、首都圏のデパートで仏ブランドの販売をしている。「みなさん、すっぴん率が高いですよね」

都内デパート3店で18年の販売経験を持つAさん(40)は言う。「確かに。でもすっぴんだとわからない人、けっこういますよね(笑)」

Bさん(35)は有名ブランドのシニアアドバイザーとして都内のデパートを回りキャリア11年。こんな秘話を……。

「そうなんですよ。大物バラエティタレントのHさん。あの方、すっぴんだと、年相応に目尻のシワやほうれい線がくっきり出ていて。声を聞いて、あっ、Hさんっていう感じ。つけまつげとアイシャドー5種類を3個ずつ買われてお代は3万円以上でした。それで帰り際に『あなたはどこ住んでるの?選挙のときは○○党をよろしくね』って。あれにはどう返事していいかわからなかった(笑)」

「太めのお笑いタレントのKさんもいつもどすっぴん。思いっきり小さな声で、一番人気のルースパウダーを『これください』って。いつも画面で大暴れしてるのに、実際は恥ずかしがり屋さんでかわいかった」(Aさん)

「声が小さいといえば、女装の麗人Mさん。デパートでもあの黄色い髪は目立つのですぐわかるの。でもぼそぼそっと話すので、思わず30センチくらいまで近づいて接客したんだけど、あとで同僚から『自分だけオーラをもらってずるい』と嫉妬されちゃった」(Cさん)

テレビなどで見るのとは全然違う”素顔”を持つ芸能人は多いようだが、まるでそのままという女優もいるそう。Aさんは言う。

「お騒がせ女優のE様。前日にマネージャーから電話で、人気のマスカラの在庫の問い合わせがあって『残念ながら完売で在庫がない』とお伝えしたのに、いきなりE様がツバの広い帽子にサングラスで現れて『なんでないの?あんたじゃ話になんない!』って、悪態ついて帰られました。ほんとにワイドショーで見ていた姿そのままであぜん、でした」

関連タグ: