10日、都内で、人気グループ『V6』のメンバーで俳優の岡田准一(31)が2014年放送のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に主演することが発表された。

『軍師官兵衛』は戦国乱世を終わらせるために突如現れた天才軍師・黒田官兵衛の生涯を描いたオリジナルストーリー。岡田が演じる黒田官兵衛は戦の天才で類まれなる智力を持ち、信長・秀吉・家康の三英傑に重用された人物。

スーツ姿で登場した岡田は「三英傑のみなさんと生き抜いていく時間が来るというのをワクワクしながら楽しみにしています」と心境を語った。また、「歴史が大好き。もともと学校の歴史の教師になりたかったくらいなんです」と明かし、出演依頼を受けた時のことを「この時代を演じさせてもらえるなんて、身が震えるような思いになりました」と語った。

黒田官兵衛のイメージについて「多面的な面がある方。ひとりの妻を愛し続けたという面もあれば、最強のナンバー2と言われ、できすぎる故に秀吉に恐れられた一面もある」と語り「戦国時代は他の国を侵略していく中で、武将としての能力の求められ方が変わっていくことがとても面白い。人間味のある黒田官兵衛を演じられればいいなと思っております」と意気込んだ。