17日、都内で、映画『ツナグ』の大ヒット御礼&誕生日記念舞台挨拶が行われ、この日、24歳の誕生日を迎えた主演の松坂桃李が登場した。

10月6日に公開された本作は、興行ランキングで初週の3位から堂々の1位に。松坂は、「見てくれた人たちの感想やクチコミ、きっとそういったことが多くの方に見ていただけるような結果につながった。本当に感謝。『アウトレイジ』よりも多くの方に見ていただけるとは!」と喜びをかみしめていた。

さらに、死者に会えるという同作の設定にちなみ、物まねタレントのゴジーラ久山扮する寅さんとマイケル井上扮するマイケル・ジャクソンもサプライズで登場。寅さんは『男はつらいよ』のDVDセットをプレゼントし、マイケルは自身の死後に公開されて大ヒットを記録したライブ映画『THIS IS IT』のDVDを松坂に贈った。

思わぬビッグな死者との対面に困惑気味の松坂は「僕、呼びましたっけ?」と苦笑を浮かべていたが、すかさず寅さんが「それを言っちゃあ、おしまいよ」とおなじみのセリフで返し、会場は笑いに包まれた。それでも松坂は「まさか『ご本人』からいただけるとは…。うれしいです」と感謝をしていた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: