もし突然、本物のアイドルに告白されたら、男も女も舞い上がってしまうはず。そんなシチュエーションに出くわした男性陣の、素のリアクションが話題となっているのが、バンダイナムコゲームス『AKB1/149恋愛総選挙』のCMだ。

同作は、12月20日に発売予定のPSP/Vita用恋愛妄想ゲーム。AKB48のメンバーのほか、SKE48、NMB48、HKT48から149人(’12年8月23日時点のメンバー構成)のアイドルが登場。149人全員が『プレイヤーのことを大好き』という夢のような設定のなか、たった1人を選ぶためにほかのアイドルをフリまくる、という内容だ。

「次々とアプローチをしてくるメンバーを容赦なくフッて、1人の『推しメン』を選ぶというゲームのコンセプトを軸に、CMを制作しました」(同社・プロモーション部)

CMに登場するのは、大島優子、渡辺麻友、松井珠理奈と、いずれも人気の3人。告白されたときの表情をリアルにするため、何も聞かされていない男性出演者に突然、メンバーが告白するというドッキリ風の作りになった。男性陣の選考も、『リアルさ』を重視したという。

「ロケ地はそれぞれ東京。立石の路地、ラクーア、日比谷公園。実際にそこにいそうな年齢、職業、雰囲気の人を選びました」(同前)

呼び出された男性の数は各20人。『健康食品のイメージ調査』『レジャー施設でのショッピング調査』など、さまざまな理由で集められ、次々とドッキリ撮影が行われた。しかし、そのなかから、めでたくオンエアされたのは各バージョンたった3人……。

「想定外に面白い反応をする方が多かったため、反応の新鮮度も重視しました」(同前)

見知らぬ男性にいきなり告白するというミッションを背負った渡辺麻友らも、撮影後「緊張したぁ」とこぼしていたという。たしかにガチンコすぎて、見ているこっちまでドキドキするCMです。

関連タグ: